森の音楽堂

奥志賀高原を愛する小澤征爾氏が創設した「小澤国際室内楽アカデミー奥志賀」は、毎年有望な若い音楽家を日本とアジア各地から招待し、約2週間にわたり奥志賀高原で室内楽の集中セミナーを開催しています。
今年も7月22日よりセミナーが開催され、最終日(7月29日)には、小澤征爾氏がプロデユースした森の音楽堂で、恒例の披露演奏会が開催されます。
その後、地元中学校講堂での“小澤コンサート”の出演を経て、東京でも披露演奏会が行われます。

森の音楽堂での若い音楽家たちのレッスンの一部は一般公開されます。国際的な講師陣による指導のもとで若い音楽家たちが真剣に音楽を作ってゆく臨場感を味わっていただくことが出来ます。