第21回コカリナフェスティバル演奏会

日本でのコカリナ発祥の地、山ノ内町志賀高原の大自然の中で行われ、コカリナファンの集うフェステイバルが今年も開催されます。

日程:2017年9月9日
場所:森の音楽堂
入場:無料


コカリナとは・・・
ハンガリー生まれで、「桜の木でできたオカリナ」と呼ばれる7センチほどの木製の楽器です。
クルミやシラカバなどの広葉樹で作られます。信州上田市出身の黒坂黒太郎氏が日本に紹介し、長野オリンピックの時、志賀高原で道路建設のために伐採されたカエデの木で作ったコカリナを会場で子供達が演奏して広く知られるようになりました。
子供でも演奏でき、音色は素朴で澄んでいて、また、間伐材から制作するため、環境問題を考えながら吹いたり聞いたりする楽器としても注目されています。